FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/04.Tue

MORIさんの疑問解決編!!


4月のサタコンのMCで、MORIさんが疑問に思ってるコトをみなさんにお聞きしていましたが、結局、わかるようなわからないような…

って感じで、ハッキリしなかったので、調べましたよ~☆
スッキリ解決です!!



まず、MORIさんの疑問とは…


『寝てる時に、手とか足とかがピクッてなるコト』


「アレってなんなんすか~???」
って、しきりにみなさんに問いかけてましたね

ちなみにMORIさんは布団が持ち上がるくらいなるそーです


でも、ホントなりますよねー。
私もよくなります。布団は持ち上がらないけど(笑)
今まであまり気にしなかったけど、一体なんなんでしょうね




さぁ、正解☆


アレは、ジャーキングとか入眠時ミオクローヌスと言われるそうですよ。


私の先生、Wikipediaによると……


『ジャーキング(英語: hypnic or hypnagogic jerk)は不随意の筋肉の痙攣(ミオクローヌス)で入眠状態に移行するときに発生する。
よく感電や落下する感覚と表現され、体がびくっと動く。
ジャーキングはほとんどの人が体験していて、特に疲れているときや寝心地が悪いときに多い。

ジャーキングは普通一晩に1、2回感じられる。
定期的でより弱いジャーキングは、通常の睡眠中にも発生している。
極端な場合は周期性四肢運動障害に分類される。
この障害を抱える人は寝ている間ずっとジャーキングしている。
ジャーキングの原因は不明であるが、ある仮説では、入眠時の筋肉の弛緩を、眠っている猿が木から落下したと脳が間違って解釈するのだとされている。
長時間起きているときや、眠いのを我慢しているときや、寝足りないうちに起こされた直後にジャーキングは起こりやすい。』


だそうですよ。なんだか難しい説明ですねぇ


この現象は、入眠時に起こりやすいものなのですが、人間だけではなく、犬や猫といった動物でもみられるそうです。
要約すれば、入眠時に起こりやすい筋肉の無意識におこるけいれんでの一種ってコトですかねぇ。



どうでしょうか?わかりましたか~??




以上、MORIさんの疑問解決編でした~





日々の出来事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 連休最終日 | HOME | 今年も »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。